御岳渓谷のボルダリング人気上昇中!

御岳渓谷で今、アウトドアスポーツ「ボルダリング」が脚光を浴びている。山の絶壁をよじ登るのがロックライミング。渓谷での大きな岩登りがボルダリング。米国生まれでハーケンやハンマーなどを使用しないで手足だけでよじ登る。大変な体力が必要。1時間も打込むと身体はぱんぱんだ。ただいま人気上昇中で、土日祭日ともなれば御岳渓谷はこの岩登りを楽しむ若者で溢れる。彼らの夢は御岳小橋を少し下ったところにある「忍者返しの岩」と呼ばれている大きな岩を征服すること。カヌー、ラフテイングについで御岳はボルダリングのメッカとなりつつある。すでに人気を先取りしてJR御嶽駅横福田ビル一階にアウトドア用品店「マルガク御岳店」が、この2月、オープン。岩登りに必要なクラッシュパッドと呼ばれる危険防止のマット、シューズ、滑り止め用品等をレンタルしている。もちろんトレッキングポール他登山用具のレンタルや販売も行っており登山客に喜ばれている。売り上げも順調だ。からだひとつでぶらり御岳に来てレンタル店で用具を借りて気軽に登山やボルダリングが楽しめる。御岳の魅力がまたひとつ増えた感じだ。
都内千代田区から移転してきた「マルガク御岳店」を経営する(株)フロッグ代表取締役社長高嶋諭さんはボルダリングに魅せられてこの道に。若い社長は「今後いろいろなサービスを提供し、御岳の観光発展に貢献できれば嬉しい」と語っている。マルガク店のすぐ近くに素泊まりの宿「A-yard」が昨年末オープン。その店のオーナー柴田大吾さんは日本ラフターズ協会事務局長を務めラフテイング事業(ゴムボートによる川下り)を開業するため平塚市から家族で移住してきた。青梅のためにと意欲満々の若者たちの存在は頼もしい。青梅市民としてこれら若者を心よりサポートしたいものだ。

新規オープンの「マルガク御岳店」の前に立つ高嶋社長
f0059321_17334442.jpg

ヘルメットもレンタルできる
f0059321_1737259.jpg

社長が独自に開発した滑り止め用の粉「ロージンフリー」
f0059321_17374826.jpg

「登山のことならお任せ下さい」と社長
f0059321_17385970.jpg

店内には登山関係の書物も
f0059321_17394018.jpg

八王子市からきたこの夫婦はボルダリング歴3年
f0059321_17411159.jpg

「いつも自分の限界にトライしてます」と奥さん
f0059321_17421130.jpg

ハング(突き出た岩場)の突破が最も難しい
f0059321_17431477.jpg

声援を受けチャレンジしたがこのホープもいったんはだめ
f0059321_17455072.jpg

マットの上にたちまち落下
f0059321_1746334.jpg

しかし果敢に再びチャレンジ
f0059321_17472499.jpg

難所も見事にクリア!
f0059321_17481395.jpg

そして仲間や見物人の大きな拍手の中頂上に!はるかに御岳山を見上げながら激しく息を吐いていた。ボルダリングは短時間で大きな達成感を味わえるようだ
f0059321_1749068.jpg

by omesports | 2010-05-08 17:31 | ボルダリング

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31