人気のくみこバレエ教室

心地よいフランス語がスタジオに響く。それに合わせて背筋をピンと伸ばした生徒の手足がしなやかに躍動。7月23日(木)JR河辺駅北口のフロイデホールを訪ね、クラシックバレエの普及発展に情熱を燃やす板津くみこ先生主宰のバレエ教室を取材した。名古屋生まれの先生は子供の頃地元の松本道子バレエ団で学んだ。その後11年間名古屋の仁科伶子バレエ団に所属。舞台で主役を演じ日本バレエ協会主催の舞台にも立った。実力が認められ短大の頃助手になり1年間東京シテイバレエ団に研修生として修行に出る。そして、結婚のため名古屋から青梅に。育児のかたわら久保あけみバレエスタジオで9年間活躍しその後フリーとなり23年前青梅に「くみこバレエ教室」を開校。はじめは自分の子供2人を含め生徒数5人の超ミニミニ教室だった。年一回小さな発表会をつみ重ねで4年前には市民会館で20周年記念発表会を開いた。今年4月の発表会ではコミカルで楽しい喜劇風の「コッペリア」が発表できるまでに。「来春には、スペインを舞台にした陽気で楽しい作品ドンキホーテを予定しています」と先生の目が輝く。その表情から、先生が来年還暦を迎えるとは想像もできない。教室の人気は高まり今ではフロイデホールと上長渕会館で幼児,小、中、高、大、社会人を対象に週3回教室を開いている。卒業生の中には東京デズニーランド他で活躍している人もいる。「クラシックバレエは芸術。ジャズダンス、モダンバレエ、ミュージカル、芸術性スポーツ、演劇等あらゆる舞踏の基礎です」と板津先生は強い信念を胸に指導に当たっている。そしてトウシューズで踊りうっすらと額に汗の先生は素敵な笑顔で結んだ。「いつまでもバレエを通じて役者、女優でありたい。永遠にバレエが大好きな少女、それが今の私です」。連絡先:24-3922板津まで。

この4月市民会館で開いた「くみこバレエ発表会」で客演の特別ゲスト西脇信雄さんと見事な踊りを披露した板津さん。日本バレエ協会会員である先生の人脈は広く深い
f0059321_23131783.jpg

エレガントに舞う板津さん
f0059321_23132783.jpg

生徒が来る前にスタジオのお掃除をする板津先生
f0059321_23133612.jpg

レッスンを受ける生徒たち
f0059321_23134410.jpg

秋元美紀・咲紀姉妹。短大生でただいま就活中
f0059321_23135373.jpg

先生の小気味良いフランス語がスタジオ内に響く
f0059321_2314117.jpg

基本をしっかりと教え込む板津さん
f0059321_2314971.jpg

同じくきめ細かい指導
f0059321_23141770.jpg

修正できないと徹底的にコーチする
f0059321_23143452.jpg

先生の身体能力は一級品。まだまだ現役のバレエ少女です
f0059321_23144281.jpg

指導は1時間半みっちり行なわれる
f0059321_23145190.jpg

先生を中心にハイポーズ!
f0059321_2315177.jpg

先生に合わせて
f0059321_23151054.jpg

先生の模範演技
f0059321_23152050.jpg

「ハイ!オーケー」先生より合格点が
f0059321_23153233.jpg

[PR]
by omesports | 2009-07-25 10:23 | バレエ

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31