第10回青梅錬心舘剣道大会

5月13(日)の母の日に都立青梅総合高校体育館で第10回記念青梅錬心舘剣道大会が盛大に開催された。「関東一円に積極的に参加を呼び掛けた」と錬心舘の金丸昌樹六段が語るように団体戦に前年より8団体多い45団体が参加し個人戦を含む総勢300人参加のマンモス大会となった。会場は終日熱戦に沸いた。
伝統ある関東屈指の名門道場として名高い青梅錬心舘は初代舘長故阿部雅司先生及び故荻野弘先生の教えである「鍾愛崇養」の精神を高く掲げ剣道の普及発展に努めている。その舘長は、昨年三宅駿一舘長が名誉舘長に退き新たに若さ溢れる井上一彦錬士六段が舘長に就任。新舘長にとってこの大会が初の大舞台となり立派に大役を果たした。
特に母の日にちなんで新たに設けた家庭婦人の部には市内外より21剣士が参加し盛り上がった。決勝で相対したのは青梅錬心舘の田村美和子さんと東京霞剣友会の梅田喜美枝さん。上段に構える美しい形の田村さんが見事にメンを2本決めて優勝。田村さんは西東京女子剣道選手権大会で優勝したこともある錬心舘が誇る名選手。「新設の家庭婦人の部で錬心舘を代表して出て勝ててありがたいことです」ともの静かに話していた。3位が篠友美さん(南大沢剣友会)と大岡速美さん(五葉館)。
69剣士が参加した高校の部個人戦は同門決戦となり東京霞剣友会の青柳僚介選手が前年大会優勝の町田昌文選手を破り堂々優勝。両選手とも少年時代より東京霞剣友会の池田昌四郎教士七段の指導を受けている。3位は青梅錬心舘の石原優生選手と青梅総合高校の柑子木美帆選手。
注目の団体戦は連覇を狙う強豪昭島中央剣友会が沼田剣桜会を4勝1分け(本数4-0)で破り優勝。3位は青梅錬心舘Aと遠来の山梨健心館。錬心舘Aは監督:金丸昌樹 先鋒:中村圭統 次鋒:小室範哲 中堅:加藤亜紀 副将:清水寛生 大将:金丸圭介)。
来賓として青梅市剣道連盟会長木村一茂氏、この4月1日付で東京都立青梅総合高等学校校長に就任の永村隆氏、都議会自民党特別顧問野村有信氏が列席。審判長を宮林高夫氏が務めた。
最後に一言苦言を。開会式で国歌君が代斉唱の時ほとんどの剣士の口が動いていなかった。日本人として国旗日の丸を仰ぎ見ての式典で国歌が歌えないのはさびしい。学校教育に問題があるのだろうか。

井上一彦舘長の話「大会が成功裏に終了しほっとしています。錬心舘ファミリー全員と関係諸団体の協力のたまものと感謝したい。もともと家庭婦人大会は初代舘長である故阿部雅司先生が20年くらい前に考案したもので一時中断していたが今回復活させた。剣道ができるのはお母さん方のおかげとの感謝の意を込めて母の日に開催としたわけです。これからも錬心舘の先頭に立って頑張りたい」

来賓一同国歌斉唱
f0059321_1629087.jpg

主催者一同国歌斉唱
f0059321_16294445.jpg

選手一同国歌斉唱
f0059321_1630053.jpg

大会役員一同国歌斉唱
f0059321_1630297.jpg

開会の挨拶を述べる井上舘長
f0059321_16304163.jpg

青木青梅市剣道連盟会長の祝辞
f0059321_16311074.jpg

永村青梅総合高校校長先生の祝辞
f0059321_16311945.jpg

野村自民党特別顧問の祝辞
f0059321_16314879.jpg

高林審判長の挨拶
f0059321_16323553.jpg

来賓の面々
f0059321_16325829.jpg

主催者一同 右より井上舘長、三宅青梅錬心舘名誉舘長、高橋勝青梅錬心舘後援会長
f0059321_16331715.jpg

試合開始前の打ち合わせ
f0059321_16333827.jpg

右より永村校長先生、青木青梅市剣道連盟会長、野村自民党特別顧問、高林審判長
f0059321_163487.jpg

右より野村都議会自民党特別顧問、井上舘長
f0059321_16342913.jpg


f0059321_16345132.jpg


f0059321_16354812.jpg


f0059321_16361170.jpg

家庭婦人の部の熱戦
f0059321_16363927.jpg

母親たちの試合を見つめる少年剣士
f0059321_16365869.jpg

家庭婦人の部の決勝戦。正眼に構え互いに機をうかがう田村選手と手前梅田選手
f0059321_16371760.jpg

やおら上段に構える田村選手。両者の気迫あふれる試合は見ごたえがあった
f0059321_1637378.jpg

戦機到来!上段より果敢に攻める梅田選手かわす田村選手。剣道の醍醐味ここにあり!
f0059321_163756100.jpg

激しい攻防の後反転し間合いをとる両選手
f0059321_16382191.jpg

美しい上段の構えの田村さんが結局メンを2本決め優勝に輝いた
f0059321_16384268.jpg

感謝の意を込めて母親たちにカーネーションを贈る子供たち
f0059321_1639318.jpg

ほほえましい母と子供たちの交歓風景
f0059321_16392295.jpg

親子仲良くハイポーズ
f0059321_16394073.jpg

高校の部の決勝戦は東京霞剣友会の町田選手(右)と同じく青柳選手(左)の対戦となり青柳選手が優勝
f0059321_1640760.jpg


f0059321_16403412.jpg

家庭婦人の部優勝の田村選手に優勝カップ授与
f0059321_16405232.jpg

家庭婦人の部準優勝の梅田選手
f0059321_16412774.jpg

家庭婦人の部3位入賞の篠選手(右)と大岡選手(左)
f0059321_16414790.jpg

高校生の部優勝の青柳選手に大優勝旗授与
f0059321_1642485.jpg

団体戦準優勝の沼田剣桜会
f0059321_16421845.jpg

団体戦3位入賞の山梨健心会(左側)と青梅錬心舘(右側)
f0059321_16423875.jpg

団体戦優勝堂々連覇の昭島中央剣友会。前に出る積極果敢な剣道は素晴らしかった
f0059321_16425528.jpg

大健闘の東京霞剣友会の3選手
f0059321_16431413.jpg

家庭婦人の部優勝の田村選手
f0059321_1643306.jpg

団体戦3位入賞の山梨健心会
f0059321_16434625.jpg

同じく3位入賞の青梅錬心舘
f0059321_1644161.jpg

井上館長を囲んで青梅錬心舘ファミリーの記念写真
f0059321_16441451.jpg


f0059321_16351118.jpg

[PR]
by omesports | 2012-05-15 16:24 | 剣道

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31