振り込め詐欺等撲滅親善軟式野球大会

これは青梅警察署のタイムリーヒット!近年,おれおれ詐欺、還付金詐欺、架空請求、融資金保証振り込め類似詐欺等巧妙な犯罪が多発している。犯罪防止と安全安心なまちづくりには市民の協力が欠かせない。それには直接市民と触れ合うことが大切と、7月14日(土)午前河辺市民球技場で、青梅警察署チーム(監督:今井啓義)と青梅シニアイーグルス(監督:羽村幸男)との親善軟式野球試合が実現。「安全安心なまち青梅・奥多摩の実現を目指して」と大書された横断幕や「振り込め詐欺に注意」、「車上狙いに注意」「万引きゼロの日」などと書かれた多数の幟がはためくなかゲーム開始。東京都シニアリーグ3部で優勝し意気あがるイーグルスが大量点で先行するも後半は青梅警察が反撃し結局ゲームは13-7でイーグルスの勝ち。プレーイングマネージャーとしてチームの先頭に立つ警視庁青梅警察署刑事生活安全組織犯罪対策課長警視今井啓義氏は「青警察署管内で発生した振り込め詐欺はこの7月までで4800万円。犯罪はますます巧妙化し複雑化している。青梅警察では街頭に出てビラ配りなどを行い犯罪防止を訴えているが市民のご協力が不可欠。今回の野球大会は初の試みでこれからもスポーツ界との交流を深めていきたい。今日は意義ある楽しい親善試合だった」と語った。一方イーグルスの助監督牧野謙太郎氏も「犯罪のない明るいまちづくりは我々市民の願いでもある。全面的に協力させていただいた。これで青梅警察署とは1勝1敗。次、決着をつけたい」とこちらも満足そう。
大津市で起きたいじめによる中学生の自殺事件は陰鬱で衝撃的。警察の介入が遅かったようだ。世の中は急激に変化し深化しながら複雑化している。時代は予防的警察活動を求めている。それには平素より警察と市民との自然体での交流が必要と思われる。今回の親善野球大会は、その意味で、時宜に適したものだ。このような企画は今後積極的に推進してほしい。

「犯罪を許さないぞ~!」意気上がる青梅警察署野球チーム
f0059321_8571040.jpg

多摩ケ-ブルのインタビューを受ける今井監督
f0059321_905342.jpg

青梅警察では街頭でチリ紙などを配り市民に訴え地道な犯罪防止活動を行っている
f0059321_931729.jpg

犯罪防止を訴えるための多数のノボリ。青梅警察の犯罪防止活動にかける強い決意のほどがうかがえる
f0059321_933622.jpg

積極的に青梅警察の犯罪防止活動に協力の青梅シニアイーグルス(左側)と青梅警察署チーム
f0059321_935363.jpg

多摩ケーブル、西多摩新聞、西の風も積極的に協力した
f0059321_941047.jpg

試合は猛暑の中で行われた。3塁側警察署チームのベンチ
f0059321_952655.jpg


f0059321_955736.jpg

ホームインの選手を迎える今井監督(右)
f0059321_962860.jpg


f0059321_9759.jpg

青梅警察ベンチ
f0059321_971819.jpg

イーグルスは絶妙な継投策で逃げ切った
f0059321_973595.jpg

後半猛反撃に沸く警察署チーム
f0059321_98391.jpg

警察署のキャッチャーホームランを放ち生還(右)
f0059321_992613.jpg


f0059321_910596.jpg


f0059321_9103279.jpg


f0059321_9104854.jpg

イーグルスの攻撃力は素晴らしかった
f0059321_911789.jpg


f0059321_9113035.jpg

「我々も犯罪防止に協力していきたい」青梅シニアイーグルス牧野助監督の挨拶
f0059321_9152687.jpg

「犯罪防止に是非市民のご協力をお願いします」青梅警察署チーム今井監督の挨拶
f0059321_9161475.jpg

試合開始前の挨拶
f0059321_917173.jpg

f0059321_917236.jpg

都3部リーグ優勝のカップを中心に青梅シニアイーグルス全員で記念写真
f0059321_9174164.jpg

先発メンバーを発表する牧野助監督(左端)
f0059321_9181098.jpg

[PR]
by omesports | 2012-07-17 08:52 | 野球

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31