第27回青梅少年剣道選手権大会

7月22(日)新町天神社で第27回青梅少年剣道選手権大会が開催された。主催が「青梅少年を語る会」(会長:舘盛和)で青梅市剣道連盟(会長:木村一茂)と新町天神社(総代長: 松永力)が協賛。この大会は最も暑い時期に開催されてきたが今年は冷夏の中での大会となった。砂の会場で選手は素足で戦い最初に個人戦がその後団体戦が行なわれた。開会に先立ち日本剣道形演舞が打太刀塩塚紘平選手と仕太刀佐藤秀希選手(共に青梅中央道場)により行なわれ拍手喝采を浴びた。選手宣誓を青梅錬心舘の加藤亜紀選手が行った。
この剣道大会は初代会長をつとめた水村一郎自民党都議会議員(故人、当時幹事長)、都議を陰で支えた舘盛光教育委員長(故人、大会会長を務め現青梅商工会議所会頭舘盛和氏の実父)、新町天神社が中心となって、日本経済の絶頂期にあって後世に精神的遺産を残したいとの理想のもとに発足したもので、「剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である」との理念を掲げている。団体戦入賞チームには「少年よ大志を抱け」(将棋の永世名人大山康晴氏の直筆)と墨書された幟が、又個人戦入賞選手にはカップが授与された。
大会直後の直会では、早くも30周年記念大会に話が及ぶなど関係者一同意気盛んなところを見せていた。先達は現代の私たちに多くのものを残した。井戸を掘った人たちの崇高な志を忘れないよう将来に向けて継承して行きたいものです。

舘盛和大会会長の話「入賞選手の栄光をたたえ新町天神社の側壁にその名前が飾ってあるがそのスペースがなくなってきた。27年の歴史を感じる。30周年も近い。益々頑張っていきたい」
木村一茂大会副会長・審判部長の話「剣道の基本は攻めにある。各選手の剣道には勢いがあり良かった」

成績は次の通り:
小学5年生個人戦          優勝  小室範哲(青梅錬心舘)
                  準優勝 植嶋里美(青梅警察)
                  3位  渡辺秀仁(御岳剣道双葉会)
敢闘賞 大野成真(霞剣友会)
小学5年生団体戦          優勝  御岳剣道双葉会
(渡辺秀仁、平原洋介、榎戸大泰)
                  準優勝 青梅錬心舘
                     (小室範哲、河野匠毅)
3位  東青梅剣道会
(宿谷怜央、柴崎竜之介、田中礼美)
小学6年生個人戦          優勝  松崎玄翔(青梅中央道場)
                  準優勝 藤野智也(青梅中央道場)
                  3位  小池亮雅(霞剣友会)
          敢闘賞 小林圭太(霞剣友会)                 )
小学6年生団体戦          優勝  青梅錬心舘
(加藤亜紀、高橋実希、金丸明奈)
                  準優勝 玉流剣道会
(田村萌絵子、中村彩乃、関根晴菜)
                  3位  霞剣友会
(小林奎太、篠崎 奏、小池亮雅)

青梅中央道場の少年剣士による見事な日本剣道形演技
f0059321_16252752.jpg

両剣士の演武に新町天神社の境内が静まり返った
f0059321_16262727.jpg

大役を果たした打太刀塩塚紘平君(右)と仕太刀佐藤秀希君(左)。心のこもった演武を披露した
f0059321_16265813.jpg

この日御嶽神社では例大祭が行われ直会が開かれた。直会会場入り口付近で山下英夫青梅市軟式野球連位顧問(右)が少年野球の新町ライオンンズ全国大会出場決定を祝して募金活動を願い出て快諾された。山下顧問は「前夜はあるスナックで募金活動を行った」と話していた
f0059321_16273151.jpg

新町ライオンズの二人のお母さん方が募金箱を用意すると浄財は3万年に達した。
f0059321_16275618.jpg

小学6年個人戦の決勝戦は松崎玄翔対藤野智也による青梅中央道場の同門決戦となった
f0059321_16282122.jpg

本部席で見守る右より池田昌四郎大会顧問舘盛和大会会長木村一茂大会副会長・審判部長青木照和総務
f0059321_16284462.jpg

小学5年個人戦決勝。激しく攻めあう植嶋里美さん(左)と小室範哲君(右)
f0059321_1629942.jpg

優勝を決め青梅錬心舘のチームメイトの祝福を受ける小室君
f0059321_16293718.jpg

小室君の健闘をたたえる金丸正樹六段
f0059321_1630191.jpg

青梅錬心舘の三宅駿一名誉館長(後列右端)以下チームメイトの祝福を受ける小室君(後列右より3人目)
f0059321_16302658.jpg

小学6年個人戦決勝の激しい攻防、打ち込む松崎(左)受ける藤野(右)
f0059321_16304732.jpg

「これより決勝戦を行います」青木照和総務(左)右は木村一茂大会副会長・審判部長
f0059321_16311269.jpg

個人戦の後は団体戦が行われた
f0059321_16313539.jpg

新町天神社の側壁には歴代優勝者の名前が掲額されている。見上げる舘大会会長以下
f0059321_16315740.jpg

歴史が感じられる優勝掲額者の一覧
f0059321_16323117.jpg

小学5年個人戦優勝の小室範哲君(左)右はプレゼンターの舘大会会長
[#
f0059321_16325349.jpg

すっしりと重い優勝カップを手にする小学5年個人戦優勝小室範哲君
f0059321_16331991.jpg

小学5年個人戦準優勝の植嶋里美さん
f0059321_16334035.jpg

小学5年個人戦3位渡部秀仁君
f0059321_1634571.jpg

小学5年個人戦敢闘賞大野成真君
f0059321_16342476.jpg

小学6年個人線優勝松崎玄翔君
f0059321_16353311.jpg

小学6年個人戦準優勝藤智也君
f0059321_16355793.jpg

小学6年個人戦3位小池亮雅君
f0059321_16361848.jpg

小学6年個人戦敢闘賞小林奎太君
f0059321_163639100.jpg

小学5年団体戦優勝御岳剣道双葉会
f0059321_1637043.jpg

小学5年団体戦準優勝青梅錬心舘
f0059321_16372214.jpg

小学5年団体戦3位東青梅剣道会
f0059321_16374646.jpg

小学6年団体戦優勝青梅錬心舘
f0059321_16381089.jpg

小学6年団体戦準優勝玉流剣道会
f0059321_16394720.jpg

閉会式選手整列
f0059321_16401630.jpg

小学6年団体戦3位霞剣友会
f0059321_16403345.jpg

「攻めの剣道、勢いのある剣道が良かった」木村審判部長講評
f0059321_16411637.jpg

新町天神社に向かって礼!
f0059321_16422976.jpg


表彰式後ただちに直会が開かれた。舘大会会長の挨拶
f0059321_1642733.jpg

直会会場
f0059321_16431296.jpg

舘大会会長より木村青梅市剣道連盟会長に感謝の意を込め金一封が手渡された
f0059321_16434556.jpg

カンパイの音頭の前あいさつする木村青梅市剣道連盟会長
f0059321_16435931.jpg

[PR]
by omesports | 2012-07-22 16:11 | 剣道

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31