佐藤友貴君、柔道の関東大会に出場

青梅柔道界期待の佐藤友貴君(大門柔道教室、3中3年)がこの夏大活躍した。8月上旬に開催された第37回関東中学柔道大会の男子50キロ級に出場し初戦で敗れたものの積極的に前に出る柔道が高い評価を得た。将来的には、大門柔道教室出身で現在慶応大学柔道部の重量級選手藤井 学選手の後継者的存在と見られている。
佐藤選手は6月の第14回多摩地区中学校体重別柔道選手権大会で準優勝。7月の東京都体重別選手権の3位決定戦で見後な一本勝ちを収め関東大会出場を決めた。
佐藤選手は幼稚園年長から大門柔道教室で柔道を始め、小学校4年時に都大会で優勝し頭角をあらわした。しかし中学生になり体重の壁にぶつかり、指導に当たる塩澤先生と一緒に毎日体重計に乗り少しづつ体重を上げることに成功して関東ヘのキップを手にした。
塩澤先生は「大変な努力家で我慢強い。将来大きく伸びて欲しい」と期待を寄せている。

岸澤旗争奪柔道大会で中学生優秀選手に選ばれた佐藤友貴選手(左)
f0059321_19573166.jpg

[PR]
by omesports | 2012-09-29 09:17 | 柔道

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30