第14回ブリッジトーキング 奥住恒二・日本アイスホッケー協会会長

編集長である吉永昌一が自宅にある船内をイメージした一室で毎回ゲストを迎えてスポーツをメインに色々な話題を繰り広げるトークショー、名づけてブリッジトーキング。

ロンドン・オリンピックの熱が、平温に戻りつつある今日。柔道界のゴタゴタやレスリングの除外問題など、JOC日本オリンピック委員会が動揺している。
そんな中、アイスホッケー女子日本代表が歴史上初めて独自で予選を突破して、ソチ・オリンピックの出場権を獲得した。
決定が決まった試合後の一夜にして、日本中の大注目を集めることになったアイスホッケー。
そのアイスホッケー界のトップが、私、青梅スポーツ編集長・吉永の小学校からの同級生である。
第14回は、青梅市出身、青梅市住まい、奥住恒二・日本アイスホッケー連盟会長をお迎えしてお話をお伺いしました。

by omesports | 2013-02-24 16:19 | ブリッジトーキング

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28