青梅ストロベリーFC準優勝!ガールズU-15女子サッカー大会

雨中の激戦となった。互いに譲らず前後半を戦って0-0。延長戦も0-0。勝負は過酷なPK戦に持ち込まれこれまた11人目で決着する大勝負となった。10月20(日)清瀬市下宿第三グランドで行われたガールズU15女子サッカー大会の決勝戦で青梅ストロベリーFC(代表:塚田正巳、監督:小竹宏司)はINAC多摩川レオネッサと対戦し延長PK戦の末 PK10-11で涙を呑んだ。サッカーは全天候スポーツでいかなる条件下でも実施される。どしゃ降りの中での試合は女子選手にとってきつかったと思われる。が互いに勝利を目ざして最後まで白熱戦を展開。絶対に負けたくないという思いを前面に押し出した両チームイレブンの球際の攻防戦は見ごたえがあった。両者ビックチャンスを何度も作るがゴールを奪えずにタイムアップ。結局延長でも決着つかずにPK戦の末青梅ストロベリーFCは準優勝となった。台風の影響で1ヶ月も延期になり、各選手のモチベーションを保つことが重要だった。青梅は代表、監督、コーチそして選手が一丸となって善戦健闘した。

小竹監督の話「どしゃ降りの中でのキックオフ、お互いに絶対に負けたくない球際の攻防戦。両者ビックチャンスを何度も作るがゴールを奪えずにタイムアップ。延長でも決着つかずに12人ずつ蹴り合うPK戦で敗れました。決めるべき時にしっかりと決めることの重要性を選手、スタッフ共々痛感致しました。今回も悪天候にかかわらずに沢山の応援を頂きました。ありがとうございました」。

キャプテン 乙子愛美選手の話「今回の大会の決勝戦はPKで負けてしまいました。しかし、全員が自分達の青梅のサッカーをやり抜いたので悔いはないです。そして、良い経験ができました。まだこれからリーグ戦も残っているし、リーグ戦は自分を含め3年生の残り少ない試合なのでしっかり青梅らしいサッカーをしていきます。沢山の応援ありがとうございました」

選手名:鈴木美久 白須愛菜 志村好美 柳万凛奈 熊切みはる 菊地穂香 乙子愛美
    小澤杏奈 町田華穂 藤本澪亜 坂入萌萌子 渡邉咲樹 森田若奈 
    水野菜津美 大竹愛海 栗原 優 水垣未来 浜中美咲


いよいよ決勝戦!円陣を組み勝利を誓う青梅ストロベリーFCイレブン
f0059321_9423686.jpg

ピッチでも円陣を組み気合十分のストロベリーFCイレブン
f0059321_9364513.jpg

激戦を終え表彰式に臨むストロベリー(右端)
f0059321_937473.jpg

[PR]
by omesports | 2013-10-26 09:34 | 女子サッカー

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31