第五回記念石川要三杯青梅オープンダーツ大会

第5回記念石川要三杯青梅オープンダーツ大会」(主催:青梅ダーツ協会)が、11月3日(日)、新町市民センター会議室で開催され、市内外より男女精鋭24が参加し終日熱戦展開。記念大会にふさわしい内容の濃い試合のオンパレードとなった。予選リーグを突破し決勝トーナメントを勝ち抜き決勝にコマを進めたのは新町に住むルーキー熊谷翔さん(青梅市)と八王子市から参戦の北島友輔選手。若さあふれる両者の対決は見ごたえがあった。決勝戦は501ゲームのベスト・オブ・ファイブ(5戦3勝先勝方式)で行われ、北島選手が第1、2レグを制し先行し楽勝かと思われたが、第3,4レグを熊谷選手が奪い返しレグカウント2-2のタイへ。まるで今年の日本シリースのような白熱戦となった。最終第5レグも手に汗握るシ-ソーゲーム。先攻の熊谷選手が残り20で3回バースト。一方の北島選手は残り14から12投目の第3スローで見事ダブルフィニッシュを決め優勝となった。北島選手の洗練された高度なテクニックに拍手喝采が送られた。3位は小田嶋伸一さん(青梅市)。敗者復活戦(サイトシュート)を制したのは青梅の本橋幸平さん。
決勝戦は正式な国際ルールに基づき英語で行われた。即ち、コイントスで先攻後攻を決め、「ゲイム オン!」で試合開始。得点はコーラーが英語で読み上げ、スコアラーがボードに点数を明示。
尚、入賞選手には大会スポンサーの東洋米菓、小澤酒造株式会社、(株)八洋より提供された豪華な賞品が授与された。

優勝した北島選手の話「記念大会で元防衛庁長官の名前の入った優勝カップを手にするなんて最高の気分です。こんな豪華な賞品をいただき嬉しい。お酒は好きなので今夜八王子でダーツ仲間と祝勝会を開きたい。来年もその次も優勝を目ざしたい」

準優勝の熊谷選手「第5レグ残り20からのスローは手がしびれた。あと少しだった。来年はリベンジしたい。賞品のお酒は最高です」


決勝戦は青梅対八王子の対戦となった。試合前の熊谷選手(左)と北島選手
f0059321_1544515.jpg

熊谷選手
f0059321_1545517.jpg

北島選手
f0059321_15452229.jpg

大健闘の2位熊谷選手。「日本酒大好きです」と嬉しそう
f0059321_15454713.jpg

優勝の北島選手(左)に石川要三杯授与。右は森脇恭史青梅ダーツ協会副会長で着用しているのは青梅ダーツ協会の正式ユニフォームです
f0059321_15455953.jpg

石川要三カップに感激のキスをする北島選手
f0059321_15461581.jpg

ナイスパフォーマンス!森脇副会長が勝利の美酒を北島選手の石川要三杯に注ぐ。期せずして大きな拍手が巻き起こる。北島選手が抱えるのは銘菓つつじやの高級おせんべい
f0059321_15462658.jpg

3位の小田嶋さん。「今夜はこれで一杯楽しみます」とご覧のとおりの恵比寿顔です
f0059321_15464644.jpg

森脇副会長の閉会のあいさつ
f0059321_15465929.jpg

参加者全員で記念撮影
f0059321_15471233.jpg

[PR]
by omesports | 2013-11-05 15:42 | ダーツ

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31