西多摩医師会新年賀詞交歓会

東京都知事選、2月9日(日)投開票が突然やってきた。五輪招致も決まり順風満帆と思われていた猪瀬都政が献金問題のおおぽかで失速墜落。一寸先は闇、これが政治の世界。世の中何が起こるかわからない。来年4月には統一地方選挙が行われ、市長選も同時との憶測もある。そうなればカンバックした野村都議の動きが注目される。1月25日(土)、福祉センターふようの間で平成26年度西多摩医師会新年賀詞交歓会が開かれた。野村都議のスピーチに注目しのぞいてみた。
開場には医師会の先生方を上回る来賓の面々が注目された。なにしろ、野村有信、林田武、島田幸成都議の三役そろい踏みをはじめとして、竹内市長を含む西多摩の全首長、東京消防庁・青梅消防署所長杉田克明氏(消防監)他の姿があった。地域住民の健康、医療、福祉への関心の高さがうかがえた。社会のセイフテイーネットとしての医療機関の大切なことは言をまたない。

パイプドクター中林敬一理事長が登壇

宴たけなはとなり、やおら登場の医療法人社団三ツ葉葵会・西東京病院・理事長・院長中林敬一先生がスピーチを行った。先生は東京大学医学部より1964年にハイデルベルグ、コペンハーゲン、オックスフォード各大学に留学。帰国するなり青梅総合病院に着任。その後、昭和44年に西東京病院を成木地区に設立し理事長・院長となり今日に至っている。青梅マラソンが始まるや医療ボランテイアとして参加し今日までマラソンを陰で支えている。又、ボッパルトとの友好姉妹都市提携実現にドイツ留学経験を活かし当初から関係しその提携実現に貢献した。医療、スポーツ他の面で靑梅に対する貢献は極めて大きい。3年前には青梅マラソンに「医師中林敬一ファンド」100万円を寄贈して注目された。先生は留学時代から愛用しているパイプを装飾用に常に手にしていることで超有名である。
この夜先生は、東京大学医学部の同期生で武蔵・国立研究所所長(現公益財団法人精神・神経科学振興財団理事長)高橋清久氏を檀上で紹介し幅広い人脈の一端を見せた。

                野村都議の厳しいスピーチ

さて、野村都議のスピーチであるが、この夜はいつもと打って変わってハードスピーチとなった。例のごとく、冒頭に会場をどっと笑いの渦に巻き込む噺家的な野村節ではなく、現実を直視したきわめて厳しいものだった。曰く、「昨年の参議院議員選挙で自民党の武見敬三先生が苦戦。医師会の支援はどうだったのか。4月から医師の診療報酬は0.1%のアップとなる。自民党内で日本医師会の存在感がこのところ低下している結果と認識されたい。次の東京都知事選挙では自民党推薦の舛添要一候補を宜しくご支援願いたい」と強烈ストレートパンチ。横田卓史西多摩医師会会長は、「それについては医師会で協議し決定したい」と応じた。
帰り際ある医師は、「この4月1日より診療報酬が0.1%アップとなるが、同時に消費税が8%となる。が税金のアップ分を患者様に転嫁できないので経営は苦しくなる」と顔を曇らせる。医療機関は地域住民の日常生活に欠かせない安全安心網。津波に対する防波堤のようなもの。異民族の侵入を防ぐ万里の長城的存在でもある。地域の安定と発展を陰で支えている縁の下の力持ちだ。ここはなんとくうまくやっていただきたい。

横田卓史西多摩医師会会長の挨拶
f0059321_14491635.jpg

臨席の先生方
f0059321_14482251.jpg

臨席の先生方
f0059321_14495355.jpg

臨席の先生方
f0059321_1459728.jpg

来賓の面々
f0059321_14592833.jpg

臨席の先生方
f0059321_14594939.jpg

臨席の先生方
f0059321_1501131.jpg

賞品の数々
f0059321_1503215.jpg

横田会長
f0059321_1505429.jpg

この夜辛口スピーチを披露した来賓代表の野村都議
f0059321_1511396.jpg

「都知事選では升添要一候補を宜しく・・・」と野村都議
f0059321_151348.jpg

竹内市長「ただ今、医療・健康・福祉を中心に来年度予算案を検討中です・・・」
f0059321_1515776.jpg

来賓紹介島田都議
f0059321_152169.jpg

竹内青梅市長
f0059321_1523671.jpg

加藤福生市長
f0059321_1525789.jpg

並木羽村市長
f0059321_1532230.jpg

臼井あきる野市長
f0059321_1535228.jpg


f0059321_1541958.jpg


f0059321_15437100.jpg


f0059321_1545623.jpg

右端は青梅総合病院院長原義人先生
f0059321_1552414.jpg

「カンパ~イ!」松原貞一先生
f0059321_1554355.jpg

右端は大堀病院院長の大堀洋一先生。「最近マリンジェットやヨットの記事がありませんね」と青梅スポツに興味を見せた。先生の父親は横須賀で造船会社を経営していたとかで先生は海に大変興味をお持ちようだ
f0059321_156484.jpg

歓談中
f0059321_1562563.jpg

右より島田都議竹内市長横田会長並木市長
f0059321_1565328.jpg

右が野村都議
f0059321_1571516.jpg

歓談中
f0059321_1573386.jpg

右端は青梅消防署署長の杉田克明氏。救急車は消防署の管轄で市民生活に深く関係している
f0059321_1575122.jpg

話が盛り上がっています。島田都議(民主党、中)
f0059321_1581164.jpg


f0059321_158305.jpg


f0059321_1585184.jpg

先生方にビールを注いでまわる井上環境・内閣府副大臣の寺島秘書
f0059321_1591382.jpg


f0059321_1593271.jpg


f0059321_1594983.jpg

話に熱中、左が中林敬一西東京病院院長右が原義人青梅総合病院院長です
f0059321_1510626.jpg

杉田青梅消防署長(右)に大サービスの寺島秘書
f0059321_15102524.jpg


f0059321_15104547.jpg

親密に言葉を交わす横田会長(左)と竹内市長(右)
f0059321_1511515.jpg

右が中林院長左が野村都議。野村都議曰く、「中林先生は埼玉県の500年続く由緒ある家柄のお方です」と。
f0059321_1511251.jpg


f0059321_15115491.jpg

左が野村都議
f0059321_15123699.jpg

左が中林院長右が横田会長
f0059321_15125539.jpg

話に熱中
f0059321_15131383.jpg

右より大堀院長
f0059321_15135449.jpg

左より竹内市長
f0059321_15141265.jpg

中は中林院長
f0059321_15143539.jpg

中林院長が登壇「これより東京大学医学部の同期生で公益財団法人精神・神経科学振興財団理事長・高橋清久氏を紹介させていただきます」
f0059321_15145494.jpg

挨拶する高橋清久先生
f0059321_15153250.jpg

左が中林院長右が高橋理事長
f0059321_15155011.jpg

福生市の内山耳鼻咽喉科医院院長宮城真理先生(左)と竹内市長(右)
f0059321_15151271.jpg

中村友里さん率いる国立音楽大学演奏科卒業生によるサックスカルテットの見事な演奏が花を添えた
f0059321_1516995.jpg


f0059321_15162699.jpg

左野村都議右筆者吉永です。交歓会のあと2次会、3次会と付き合い久しぶりに旧交を温めた。頂いた名刺に「日本・ミヤンマー議員交流連盟・委員長」とあったので、同国は戦前より日本の大切な友好国であり友好親善を深めてほしい、と激励した
f0059321_15164383.jpg

賞品授与。左が横田会長右が
f0059321_1517840.jpg


f0059321_15172622.jpg


f0059321_15174772.jpg


f0059321_1518039.jpg


f0059321_15181211.jpg


f0059321_15182363.jpg


f0059321_15183685.jpg


f0059321_15184724.jpg


f0059321_1519245.jpg


f0059321_15191370.jpg

「それではラッキーセヴンの七つ〆でお願いします」羽村市の真鍋クリニック院長の真鍋勉院長
f0059321_15192580.jpg


f0059321_15193797.jpg

閉会の挨拶はかごしま眼科の鹿児島武志院長
f0059321_1519502.jpg

[PR]
by omesports | 2014-02-06 08:26

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31