藤澤真凛選手、女子サッカー福岡J・アンクラスに入団!!

小学生の時からいだいていた夢がついに実現!青梅女子サッカー界期待の星、藤澤真凛選手(22才、新町在住)が日本女子サッカーリーグ・チャレンジリーグの福岡Jアンクラス(福岡県春日市)に入団した。同選手は2月1日空路福岡入りした。藤澤選手は青梅新町FC出身で十文字高校から日本体育大学に進み、昨年は大学女子サッカー選手権大会で優勝し本年度はベスト8となった。ポジションは左サイドバックで身長161cm体重56キロ。身体能力の高いハードタックラーで、時に見せるスピードに乗った攻撃参加のオーバーラップは魅力的だ。目標とする選手は同じ新町FC出身で、なでしこリーグのスター、日テレ・ベレーザの原菜摘子選手。いずれ、皇后杯女子選手権で両選手のマッチアップが見られるだろう。非常に楽しみだ。同選手の活躍は青梅や西多摩地域の女子選手の大きな励みとなり、地域の女子サッカーの普及発展に大きく貢献するのもと期待される。
福岡J・アンクラスは1986年創立でアンクラスとはスペイン語で「錨」の意味。クラブの運営団体はNPO法人の「特定非営利活動法人ANCLAS」で九州の人気チーム。日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)の2部チャンレンジリーグに所属し、2013年シーズンは16チーム中5位。その前の、2010から13年まではなでしこリーグでプレーし最高成績は2011シーズンの9位だった。今シーズンは新たに対馬武志監督を迎え藤澤選手らの補強もありチャレンジリーグでの優勝となでしこリーグ昇格を目ざす。

藤澤選手の話「このたび縁あって福岡J・アンクラスに入団できました。小学生の時からの夢が実現し本当に嬉しい。1日1日を大切に一所懸命チームのために頑張ります。はやくチームが1部のなでしこリーグに昇格し先輩である原選手のいる日テレ・ベレーザと試合をしたいです。これまで多くの人に支えられてきました。ピッチで立派なプレーをしてご恩返しをしたいと思います。これかも福岡の真凛を応援してください。有難うございます」

喜びの藤澤真凛選手
f0059321_12212380.jpg

タイムカプセルに入れた小学4年時の藤澤選手のプレー中の写真。左足のシュートを放っている
f0059321_18482619.jpg

成人式で「誓いの言葉」を読み上げる藤澤さん
f0059321_15294527.jpg

昨年の大学女子サッカー選手権大会決勝戦、日本体育大学対早稲田大学戦で活躍する藤澤選手。DF藤澤澤真凛(5番)日体大の優勝に貢献の決定的瞬間!前半14分左サイドをドリブルで突破して早稲田の堅陣を切り裂きセンタリング!見事な活躍だった
f0059321_1431339.jpg

優勝の瞬間チームメイトと抱き合う藤澤選手(左)
f0059321_14323273.jpg

父親(左)と優勝の喜びを分かち合った
f0059321_14324980.jpg

[PR]
by omesports | 2014-02-04 12:13 | 女子サッカー

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31