平成26年青梅市防衛協会新年会

2月11日(火、建国記念日)午後、福祉センターで平成26年青梅市防衛協会新年会が開かれた。伊東庸行新会長就任後初めての新年会となり時局がら大変な盛り上がりだった。
3・11東北大震災、伊豆大島の大災害、フィリッピンの台風災害、海外でのPKO活動等などこのところ陸海空3自衛隊の活躍は目覚ましい。その貢献と存在感は世界や国民の注目を集めている。近い将来東京直下型大地震が予想される中自衛隊に対する国民の期待は高まるばかりだ。そんな雰囲気の中で恒例の新年会が開かれた。が時代の流れか防衛協会会員の数は1000名から800名に減少しているとか。いかにして会員減に歯止めをかけ若手会員を増やしていくか課題も多い。いずれにしても自衛隊を陰で支える防衛協会の役割は今後ますます重要性を増しそうだ。


             目にした国旗はたったの1本

この日は建国記念日。筆者は梅郷の自宅から福祉センターまで車で出かけた。途中目にした日の丸は青梅街道に沿ってJR日向和田駅と宮ノ平駅の間にある駐在所の一本だけだった。市民はほとんど無関心。雪かきで忙しかったのはわかるが・・・。アメリカの独立記念日(7月4日)には米軍の横田基地に十万人もの日本人が押しかけるというのに、何か変だ。市民として日本人として真剣に考えるべきことではないだろうか。
来賓として竹内俊夫市長、都議会議員野村有信氏、市議会議長浜中啓一氏、東部方面航空隊長兼立川駐屯地司令一等陸佐・工学博士長谷川儀蔵氏他多数の来賓が列席した。
式次第は冒頭の荒井紀善市議(青年部長)の開会の挨拶に始まり、伊藤庸行新会長の主催者挨拶、来賓祝辞を竹内市長、野村都議、浜中議長、長谷川司令他が行った。

荒井紀善市議がプロバスケットのPR活動

尚歓談中、荒井市議が壇上に上がり、3月1日(土、18:00)と2日(日、14:00)に総合体育館で開催されるプロバスケットボール、bjリーグ2013-14シーズン公式戦東京サンレーヴス(調布市)対滋賀レイクスターズ戦のPR活動を行った。同市議は青梅市バスケットボール連盟会長で元バスケットボール選手。東京サンレーヴ゙スと太いパイプがありこの日サンレーブを運営する東京プロバスケ株式会社代表取締役社長の原島敬之氏を紹介し積極的にPRを行った。又、社長は竹内市長が元バスケットボール選手だと知ると一気に意気投合ししばしグラスをかたむけバスケ談義に花が咲いた。市長はバスケがやりたくて三鷹の東大寮に入ったこと。そこで舛添要一新東京都知事に遭ったこと。寮から立川や横田の米軍基地に出向き試合を行ったなどと青春時代の貴重な思い出話を披露した。
又この日引っ張りだこの市長は、梅郷・柚木地区のテーブルで、「梅の公園の再生問題もある。市長が積極的に支援した舛添知事も誕生したことだしここはひとつ更に5,6期市長をなさっては・・・」との励ましの声に対して、「う~ん、俺にも人生設計があるからな~あ~」とお酒をうまそうに飲み干しながら意味深長な返事だった。



荒井青年部長の開会の挨拶「今年は50周年です。伊藤新会長のもとで力を合わせて頑張りましょう…」左竹内市長右伊藤会長
f0059321_162311.jpg

国旗に対して礼!
f0059321_16232815.jpg

国旗に対して礼!
f0059321_16234964.jpg

国歌君が代斉唱
f0059321_16241183.jpg

君が代斉唱
f0059321_16243822.jpg

君が代斉唱
f0059321_1625380.jpg

君が代斉唱
f0059321_1625284.jpg

君が代斉唱
f0059321_16255391.jpg

君が代斉唱
f0059321_16261417.jpg

君が代斉唱
f0059321_16264116.jpg

君が代斉唱
f0059321_162752.jpg

伊藤新会長の挨拶「今年もいろいろな行事がある。が会員減が問題。会員1000人以上を目標に頑張りたい。最近の自衛隊の活躍は素晴らしい。一人でも多くの人に自衛隊を理解してほしい」

f0059321_16272983.jpg

来賓の面々
f0059321_16275199.jpg

主催者青梅市防衛協会の面々
f0059321_16281441.jpg

竹内市長「昨年青梅市より自衛隊に入隊した人の数は9人。そのうちの一人は幹部候補生です。靑梅は自衛隊入隊者数の多いまちです。舛添新東京都知事は当選後立川まで来てあいさつした。大いに期待できるので新知事と協力していきたい」
f0059321_16285469.jpg

野村都議「都知事選で我々の仲間の多くは田母神候補に投票したようだ。朝日新聞によると20,30代の若者が田母神候補に投票した。日本の未来は明るい」
f0059321_16392389.jpg

浜中市議会議長「伊藤会長のもと50周年を迎える協会の皆さん頑張ってください。一人でも多くの人に自衛隊を理解してほしい」
f0059321_16395086.jpg

長谷川東部方面航空隊長兼立川駐屯地司令「50周年おめでとう。いつもおご支援ありがとう。大島災害時には立川基地より100機出動した。最近は海上自衛艇の護衛艦と共同訓練を行い国民の期待に応えたい。東北震災時には仙台にいた。緊急時には自衛隊だけでは任務の遂行は無理で地元の皆様との協力が不可欠と痛感した」
f0059321_16401757.jpg

滝島秋生立川市防衛協会会長の祝辞
f0059321_16404119.jpg

来賓の面々
f0059321_16411165.jpg

来賓紹介。井上環境・内閣府副大臣秘書寺島さん
f0059321_16413641.jpg

「それではカンパイといたします。ご唱和願います」靑梅市防衛協会顧問原嶋五平氏
f0059321_1641574.jpg

元気よく「カンパ~イ!」
f0059321_16421965.jpg

竹内市長(右端)にビールをサービスする長谷川司令(左端)中は原嶋顧問
f0059321_16424222.jpg

長谷川司令(左)と伊藤会長(右)
f0059321_1643551.jpg

浜中議長を囲んで柚木地区防衛協会の面々
f0059321_16433097.jpg


f0059321_16435980.jpg

荒井市議は青梅市バスケットボール連盟会長。この日、3月1日(土)と2日(日)に総合体育館でプロバスケットボールの試合が開催されることに関連してPR活動を行った。東京サンレーブス株式会社社長を紹介する荒井市議(左端)右へ原島社長
f0059321_16442260.jpg

「是非会場に足を運んでください」原島社長
f0059321_16444588.jpg

岩浪石材店代表取締役社長岩浪武夫さん
f0059321_164579.jpg

岩浪社長(左)と浜中議長
f0059321_18583520.jpg

舛添新東京都知事誕生に貢献した竹内市長はもてもてです
f0059321_190441.jpg

お酒を注がれご機嫌の竹内市長です
f0059321_1913191.jpg

東京サンレーブス社長(左)と乾杯の竹内市長
f0059321_1925347.jpg

バスケット談議で盛り上がる原島社長(左)と竹内市長(右)
f0059321_1932159.jpg

左より原島社長竹内市長荒井市議
f0059321_1934611.jpg

懸命のPR
f0059321_1942213.jpg

野村都議(左)と原島社長
f0059321_7525265.jpg

沖縄戦や硫黄島の戦闘につき言葉を交わした。「戦争になれば我々が一番先に死にます。災害出動もさることながら自衛隊の究極の任務はこの国をまもることです」と長谷川司令(右)。この平成元禄の世にあって耳にするその死生観と使命感にほっとした。左は筆者吉永
f0059321_7542230.jpg

カンパ~イ!
f0059321_7544375.jpg

野村都議を囲んで柚木地区防衛協会の面々
f0059321_755916.jpg

ご婦人会員と次世代リーダーの荒井市議(後方左)と山崎勝市議(同右)
f0059321_1358110.jpg

伊藤新会長を囲んで
f0059321_13585483.jpg

一の〆は東京防衛協会事務局長の松本謙一氏。局長は田母神都知事候補と防衛大学校同期で「負ける選挙には出るな!」と迫ったと打ち明けた
f0059321_1424334.jpg

二の〆は第一施設大隊大隊長代理の第一科長坂下寿二氏
f0059321_143885.jpg

井上副大臣
f0059321_1433814.jpg

三の〆は青梅市防衛協会副会長の石川清氏
f0059321_144131.jpg

閉会の言葉を婦人部長の池田知子さん
f0059321_1442016.jpg

[PR]
by omesports | 2014-02-13 16:07 | 防衛協会

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31