NHKテレビで御岳渓谷のラフテイングが放映されます

NHKテレビの5月16日(金)夜に放映予定の首都圏ネットワーク(18:10~18:50)で御岳のラフテイング事情が放映されることになった。御岳渓谷の観光宣伝のために実にタイムリーと注目されている。青梅市民に是非見て欲しい。すでにNHKのクルーが5月9日に御岳の柴田大吾さん(日本レースラフターズ協会代表理事、御岳観光協会事務局長)を訪れ収録を済ませた。NHKが柴田さんとラフテイングに注目したのは次のようなことがあったためです。
          NHKの「ここはふるさと旅するラジオ」の実況放送

この春青梅はなにかとマスコミをにぎわした。梅の木の伐採や吉川英治記念館の営業期間縮小などで残念ながらややネガテイブなニュ-スでだ。3月10日(月)正午梅郷JA西東京吉野支店前の旅の駅「耽黙庵」駐車場にNHKの「ここはふるさと旅するラジオ」の特別移動放送車「ラジオイベントカー80ちゃん号」がやってきて公開生放送を行った。有名なアナウンサー野方正俊さん(NHKラジオセンター、チーフ・デイレクター)のユーモア溢れる軽妙なトークで番組は大いに盛りあがった。この番組に出演したのが靑梅市商工観光課の富永藍さん、青梅市観光協会事務局長の榊田明男さん、吉川英治監修で昭和27年に生まれた吉野音頭を復活させた功労者の3人、大田順一さん鈴木寿美子さん森田安治さんが「紅梅苑」の鈴木崇専務。4番手に登場したのが御岳で民宿を営み、今や御岳渓谷の風物詩になった感のあるラフテイングの普及発展に尽くしている柴田大吾さん。御岳観光協会の事務局長も務める柴田さんは、カヌー、ボルダリング、ラフテイング、釣り、国体等御岳界隈の魅力を手際よく紹介。柴田さんはヘルメットにライフジャケット姿で登場し御岳渓谷観光大使としての意欲を見せた。野方アナウンサーの「お生まれは?」の問いに、「関西です。四万十川、水上他全国の川に行きました。でも御岳が最高で住むことになりました!」と笑顔で答えると会場から、「いいぞ大吾!がんばれ!」の声と割れんばかりの拍手が巻き起こった。
柴田さんはその後4月19日から20日にかけ第1回全日本レースラフテイング大会を御岳で開催し大成功を収めた。大会の模様はNHKの目にとまったと思われ、5月9日の収録につながった。御岳渓谷のラフテイングの模様が関東一円に放映されるとその人気と関心は一層高まりそうだ。今年の夏、御岳のラフテイング客は2万人と言われている。今や御岳渓谷は群馬県の水上町に匹敵するラフトのメッカとなりつつある。青梅にとってこんな嬉しい明るいニュースはない。

NHKの「ここはふるさと旅するラジオ」に出演の柴田大吾さん(右)。ご覧のとおりヘルメットにライジャケ姿で登場した柴田さんは御岳渓谷の魅力を意欲的にアピールした
f0059321_1524588.jpg

ラフテイングの魅力は徐々に広まりつつある
f0059321_1831211.jpg

御岳渓谷は今やラフトのメッカになりつつある
f0059321_18361643.jpg


第1回全日本レースラフテイング大会会場で指揮をとる柴田大会委員長
f0059321_18382817.jpg

日本レースラフターズ協会の首脳陣右より長尾常務理事柴田大吾代表理事鈴木寛会長
f0059321_18384942.jpg

[PR]
by omesports | 2014-05-15 07:51 | ラフテイング

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31