勲一等・瑞寶章受章・元防衛庁長官石川要三先生永眠(PART-5)

勲一等・瑞寶章受章・元防衛庁長官石川要三先生永眠(享年88才)の知らせを長男石川謙氏(NHK勤務)より受けたのが平成26年6月21日午後9時ごろ。近親者のみで同日午後6時15分に密葬をすませお別れの会を8月後半に開くとのことでした。そのお別れの会は自民党東京都連会長・環境大臣石原伸晃氏を代表発起人として間もなく青梅市内で開かれる。正式発表は8月4日。
本日は、石川先生が防衛庁長官を辞任した直後の平成3年10月1日午前4時森下の自宅が左翼過激派により襲撃されたことに触れます。先生とアイ夫人は無事だったがあわや全焼という大惨事となった。理由は海部内閣の防衛庁長官時代に発生した湾岸戦争に関してPKO協力法案成立推進に関係したことだった。先生はご自身の思想と立場を全然誤解していると大憤慨だった。以下紹介する写真は襲撃直後に筆者吉永が撮った写真です。尚写真の日付はカメラの欠陥(いうより私の操作ミス)で正確ではありません。付け加えておきます。
それから引退後の先生の最後の公的仕事は当時の東京第25選挙区自民党の後任を誰にするかという問題でした。本命は当時の都議会議員野村有信氏と思われていたが本人が辞退。そこで先生は特に指名せず珍しい公選制を選択しました。立候補したのが井上信治氏(現環境・内閣府副大臣)と田辺晃氏でした。予備選挙は2003年7月21日当時の石川要三事務所(現井上信治事務所)で行われ結局井上氏が勝ち石川先生の後継者となりました。
それでは懐かしい写真を披露いたします:

平成3年10月1日午後7時ごろの石川邸。警察官でものものしい警戒だった
f0059321_645405.jpg

邸内の惨状
f0059321_6455928.jpg

崩れ落ちた天井
f0059321_6461432.jpg

台所の惨状
f0059321_6462834.jpg

居間も御覧の通り
f0059321_6464228.jpg

散乱する家財
f0059321_6465530.jpg

予備選当日事務所前で
f0059321_6493361.jpg

選挙管理委員の面々。中央が石川選挙管理委員長左へ八代都連幹事長保坂参議院議員
f0059321_6494926.jpg

事務所内のスタッフを激励
f0059321_650520.jpg

開票前に石川委員長の挨拶
f0059321_6502048.jpg

予備選に立候補した田辺晃氏(左)と井上信治氏(右)
f0059321_6503317.jpg

事務所に到着の田辺晃氏
f0059321_6504676.jpg

[PR]
by omesports | 2014-07-31 06:44 | 国会

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31