第50回記念青梅青少年剣道大会盛大に開催

「心ただしからざるもの剣またただしからず、剣を磨かんと欲すれば先ず心を磨け」。こんな崇高な理想をかかげ50年が過ぎた。第50回記念青梅青少年剣道大会が、8月10日(日)、吹上中体育館で開催された。当初、塩船観音寺境内で開催される予定だったが台風11号の襲来により会場を変更。が主催者の周到な事前準備のおかげで伝統の大会は成功裏に終了。この大会は塩船剣道大会として市内外に知られ、小中学生の団体戦と小・中・高校一般の個人戦に延べ男女250選手が参加し終日熱戦を展開した。

大会の主催者が青梅市剣道連盟(会長:木村一茂)、青梅防犯協会、塩船観音寺。午前9時に始まった開会式では木村一茂青梅市剣道連盟会長と橋本公延観音寺ご住職の二人が主催者を代表して挨拶を行い、続いて来賓の井上信治環境・内閣府副大臣、浜中啓一市議会議長、川上薫青梅警察署署長他が祝辞を述べた。剣道連盟から池田正四郎先生、竹田茂先生、高橋平太郎先生,三宅駿一先生、齋藤之男先生が出席。審判長を青梅市剣道連盟副会長の関塚泰久先生が務めた。

試合に先立ち、打太刀錬士六段宮岡宏幸先生(玉流剣道会)と仕太刀鍊士六段田村隆文先生(青梅錬心舘)により奉納日本剣道形演武が披露され拍手喝さいを浴びた。

小学生団体戦を制したのは青梅錬心舘Aチーム、中学生団体戦は青梅中央道場A

個人戦各クラスの優勝者:

        

小学生2年生以下:白田琥太郎(警)

同男子3年生:栗原勇輝(錬)

同男子4年生:大平竜也(東)

小学女子3・4年生: 小野瀬来花(東)

同男子5年生: 浜中康太()

同男子6年生: 中村圭統(錬)

小学女子5・6年生: 神林美咲(錬) 

中学男子有級:田村燎祐(錬)

中学生女子: 加藤亜紀(錬)

中学生男子有段: 今井康太(中)

高校一般3段以下:高山正行(成)

小学生団体の部:青梅錬心舘A((田村隆馬、清水琢光)

中学生団体の部:青梅中央道場A(伏見涼、鴨下怜弥、今井康太)


[PR]
by omesports | 2014-08-14 13:27 | 剣道

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30