JFAファミリーフットサルフェスティバルin青梅が大盛況。

2016年8月7日(日)。
日本サッカー協会が全国各地で行っているイベント「JFAファミリーフットサルフェスティバル」が、青梅市総合体育館にて開催された。

青梅市内を中心とする子育て世代の家族、約200名が結集。

そして、その指導には、フットサルのプロリーグより
午前の部は、ペスカドーラ町田の選手たちが、
午後の部は、府中アスレチックF.C.の選手たちが担当した。

軽い準備体操から、基礎的な練習へと続き、後半は、家族ごとにチームに分かれて、ミニゲームを行った。
親子で和気あいあいと純粋な心でボールを蹴る楽しさを感じ、そしてトッププロ選手の可憐な技を直接肌で感じる体験。
参加者の誰もが、今まで味わったことのないフットサルの濃密な体験をしたことであろう。

今日の体験をきっかけに、サッカーorフットサルを始めてみたいと感じた少年少女もいるだろうし、既にサッカーやフットサルチームで活躍している子どもたちは、JリーグやFリーグを目指してほしい。

さて、今回の開催のきっかけであるが、
青梅市サッカー協会・大勢待利明(おおせまちとしあき)副会長(※青梅市議会議員でもある)と青梅市サッカー協会・小山智史フットサル部長の「ぜひとも青梅市に、日本サッカー協会のイベントを誘致しよう」という思いから始まった。

日本サッカー協会の代行である東京都サッカー協会と交渉を重ねて実現。

もともとこの日は、青梅ふれあいまつりが開催される予定であったが都合により解散。
第一回青梅ふれあいまつりからフットサルで関わっていた大勢待氏が、会場を引き継ぎ今回のイベントの大盛況を実現させた。

f0059321_372397.jpg

f0059321_374098.jpg

青梅市サッカー協会の理事で準備。
f0059321_9421754.jpg

ペスカドーラ町田の選手たち。
f0059321_375182.jpg

可憐な足技を伝授。
f0059321_38716.jpg

プロの一言一言に注目。
f0059321_381952.jpg

未来のなでしこたち。
f0059321_383588.jpg

f0059321_38462.jpg

一対一。プロの技を直接体験。
f0059321_39179.jpg

午前の部の集合写真。
f0059321_39169.jpg

府中アスレチックF.C.の選手たち
f0059321_3113980.jpg

メイン指導は、岡山選手。元・青梅FC。
f0059321_3115062.jpg

f0059321_3121123.jpg

f0059321_3122399.jpg

突然の質問に。
f0059321_3123799.jpg

ミニゲーム。子どもたちは真剣そのもの。
f0059321_3125133.jpg

f0059321_31325.jpg

お父さんのゴールに、家族も笑顔。
f0059321_3131851.jpg

みんな楽しそう。
f0059321_3133223.jpg

f0059321_3134378.jpg

午後の部・集合写真。
f0059321_3135552.jpg

参加賞がとても豪華でした。
f0059321_314651.jpg

JFAフラッグが青梅市総合体育館に。大勢待としあき青梅市サッカー協会副会長。
f0059321_319165.jpg

by omesports | 2016-08-14 03:14 | フットサル

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31