新町ライオンズ、いざ西武ドームへ!

2016年8月6日(日)。霞共益会館にて、
青梅市少年野球の強豪チーム・新町ライオンズの
「くりくり少年野球選手権大会」出場の壮行会が開催された。

5月と6月に行われた代表決定戦にて、
羽村タイガーと瑞穂ウルフに勝利。
西多摩地区の代表として出場する。

大会は、8月8日(日)より、西武プリンスドームにて開催。
全国から精鋭38チームが集まる。

壮行会には、少年野球連盟の会長、シニアの監督、
他チームの監督さんら多くの関係者が激励に訪れた。

来賓には、青梅市議会議員の大勢待としあき氏。
大勢待議員と新町ライオンズ小峰監督は、
少年時代に、同じチームで野球をしていたという。
小峰監督が3学年上。

大勢待市議は
「大人になってから本当に実感すると思うけれど、このメンバーで野球ができるのって、本当に今しかないんだよね。監督・コーチ、お父さん、お母さん、西多摩の他チームの方たちの支えで全国の舞台に立てるわけで、いろんな人への感謝の気持ちを忘れず、そして、明後日から始まる試合の一球一球に集中して、優勝という栄冠をつかんでください」
と激励の言葉をおくった。

小峰監督より、選手の紹介が行われ
キャプテンの白田次宏選手(新町小6年)から
「絶対に優勝して、優勝旗を青梅に持って帰りたい!!!」
と力強い決意が述べられた。

西多摩地区にいる野球少年たちの中で
わずか10数名しか経験できない全国という舞台。
力の限りをつくして頑張ってほしい。

開会のあいさつ
f0059321_0235274.jpg

乾杯のあいさつ
f0059321_027077.jpg

大勢待としあき市議会議員
f0059321_0271583.jpg

新町ライオンズの選手たち
f0059321_0273559.jpg

青梅市の少年野球チームの監督さんたちも激励に。
f0059321_028049.jpg

代表選手たちの入場
f0059321_02928100.jpg

小峰総監督より選手の紹介。
f0059321_030873.jpg

選手一人ひとりから大会への決意が述べられた。
f0059321_0295764.jpg

キャプテンの白田次宏選手(新町小6年)
f0059321_034982.jpg

コーチ陣、新町ライオンズの後輩たちからエールが贈られた。
f0059321_0302765.jpg

[PR]
by omesports | 2016-08-19 00:30 | 少年野球

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31