岡本昌己先生。尺八の講演と公演。

市民講座「KOMUSOU?-2」

テーマ:虚無僧(こむそう)さんへのオマージュ(敬慕、尊敬)

が、9月4日の日曜日。

青梅福祉センター2階で開催された。

講師は、青梅市教員委員でもある岡本昌己先生。

パワーポイントによる映像を使った説明と尺八の生演奏。

1613年、吉野織部助の働きかけで、
青梅市新町に虚無僧寺・鈴法寺が川越から移転。
その虚無僧たちの尺八の歴史を解説。
そして受け継がれてきた尺八の曲を、
岡本先生が生演奏。
定員をはるかに超えた100名ほどの受講者たちは、
神秘的な音色に酔いしれていた。

説明によると、
尺八のルーツはもちろん日本であるが、
今やオーストラリアなど海外の方が先端を行っているそうだ。
「尺八の文化を伝えていき、なんとか再興していきたい」
と話されていた。

時間の都合もあり、用意してきた曲をすべて演奏できなかったそうなので
市民講座「KOMUSOU?-3」の第三弾が用意されるそうだ。

なお今回の講座は、
おうめ梅花村塾(大倉十彌也代表)が主催。
NPO青梅まちづくりネットワーク(村野公一代表)
の協力によって実現。

<岡本昌己・講師>
1952年生まれ、福岡出身。秀明大学教授、武蔵野美術大学兼任講師、都山流師範。日向和田在住。

おうめ梅花村塾、大倉十彌也代表
f0059321_14213234.jpg

f0059321_14214422.jpg

岡本昌己氏。オープニングの生演奏。神秘的。
f0059321_14235359.jpg

ほぼ満員御礼の会場。
f0059321_14223564.jpg

とても分かりやすい解説。
f0059321_14224867.jpg

尺八にも色々と種類があり、解説。
f0059321_1423631.jpg

生の音色に今までに感じたことのない感覚を覚える。
f0059321_14232190.jpg

by omesports | 2016-09-06 00:44 | 芸術

インターネット 青梅スポーツ


by omesports
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31